B型作業所日記

就労継続支援B型事業所の利用者のブログ

B型作業所に通う女性が気をつけたいこと

B型作業所に通う女性が気をつけたいものは、男性利用者。

B型作業所に通う男性利用者は、独身や彼女のいない人が少なくない。

もちろん、まじめな男性利用者もいるんだけど、隙あらば女性を探そうとしている男性利用者も一部いるので要注意。

たしかに知的や精神の障がいがあれば、彼女がほしくても難しいのかもしれないけど、自分で処理しろや。もしくはお金を払って風俗に行くとか。

以前通っていた作業所で仲良くなった明美ちゃんは、変な男性利用者に狙われたため、明美ちゃんの彼氏がブチ切れてその男性利用者とケンカになったことがある。

 

あと、他のB型作業所に通っている人から、そこの作業所では重度精神障がいの男性利用者が、女性職員や女性利用者にセクハラしているという話を聞いた。

その男性利用者は、作業所の女性職員の仕事用携帯に、自分のアレの写真を送ったことがあるらしい。

そうしたら、その女性職員には健常者の彼氏がいて、その彼氏が激怒して作業所に乗り込んできたらしい。

 

他にも、その男性利用者は、特定の女性利用者の胸を触ったりしているそうな。

完全にセクハラなのにも関わらず、その男性利用者は通所を禁止されることなく、いまだにそこの作業所に通っている。

被害にあっている女性利用者も知的障がいがあるので、警察に通報したりすることができないんだろうけど、そこは作業所がセクハラに厳しく対応してくれないとね。

作業場は利用者1人あたりいくらかを行政から支給されているので、利用者が減るのは避けたいんだろうけど。

 

こんなふうに、作業所によってはセクハラにあうこともあるので、注意が必要。

下心のある男性利用者は相手を選んでいるというか、話しやすそうな人や知的障がい者など、セクハラをしやすそうな人に対してセクハラをするんだと思う。

ただ、普通の作業所ならセクハラに対処してくれると思うので、なにかあったらすぐに責任者に言うことかな。

それでもセクハラに対処してくれないのであれば、他の作業所を探したほうがいいと思う。